【海外の反応】戦姫絶唱シンフォギアXV 6話「おっぱいミサイル VS おっぱいバレットの戦い」

戦姫絶唱シンフォギアXV 6話 海外の反応

戦姫絶唱シンフォギアXV 6話 海外の反応

1.海外の反応
今回もクリスの「バン!」に心を撃ち抜かれてしまった。
どうしてこんなにも彼女は愛くるしいのだろうか。
彼女の変身シーンは何度も繰り返し見られる。

View post on imgur.com


2.海外の反応
>>1
セクシーさでは切歌の方が好きなんだけど、一番のお気に入りはクリスの変身シーン!
彼女の「バン!」は本当に素晴らしい。
あと、おっぱいを使って弾をはじいて装填するシーンもめちゃくちゃ可愛い!


3.海外の反応
最近は彼女たちが口論をしているシーンが続いているから、見ていて心が痛んでしまうな。
エピソード1の頃は皆が仲良しだったから、早くみんなが仲良く協力して戦う姿が見たい。

View post on imgur.com


4.海外の反応
>>3
何度もぶつかり合ってきたけど、今回は特に重たい雰囲気になってるよね。
切歌のおバカ要素があっても、さすがにぬぐい切れないぐらい重たい空気が流れてる。


5.海外の反応
>>4
それでも切歌の可愛らしいおバカな一言に、救われている視聴者も多そう!
思い悩んでいる装者ばっかりだから、どうしてもシリアスになっちゃうしね。
前回が最後のほのぼの回になってしまったかもしれない。


6.海外の反応
翼が電話越しに洗脳を受けたように見えたけど、かなり不穏だよね。
早くあの爺さんをぶちのめしてほしい。


7.海外の反応
>>6
戦場について疑問を持つような言葉を掛けられてた。
だから、今後は洗脳によって敵側に回る可能性が高いと思う。
国を守ることが防人の勤めだとして、父親の計画に無理やり協力させられて戦う展開になりそう。


8.海外の反応
3人の中ではヴァネッサが一番セクシーで大好き。
彼女の声を担当しているM・A・Oの演技は素晴らしいし、とても色っぽく聞こえる!
今回もおっぱいミサイルが発射された!

View post on imgur.com


9.海外の反応
>>8
おっぱいミサイルVSおっぱいバレット
勝利したのはおっぱいバレット!


10.海外の反応
>>8
作られた巨乳よりも、天然の巨乳の方が正義だということが証明された!
やっぱりおっぱいは自然なものに限る!


11.海外の反応
ミラアルクの太ももがめっちゃ好きなんだけどわかる人いるかな?
彼女の太ももの肉の付き方って、なんだか生々しくてリアルで、とても魅力的に見えるんだよね。


12.海外の反応
アニメを見ていて自分の理解が追い付かない場面がたくさんあった。
でも、忍法車分身だけはどれだけ理解しようとしても理解できないわ(爆笑)

View post on imgur.com


13.海外の反応
>>12
この物語の全てを忍法車分身に持っていかれてしまった!
あれは忍法というレベルを超えている!w
おっぱいミサイル、忍法車分身、セグウェイアルカノイズ、この作品はいつも我々の想像をはるかに上回ってくる。


14.海外の反応
エルフナインと未来の両方が生きていて本当に良かった!
そして、もっと良かったことはあのムカつく査察官が殺されたことだったね!w

View post on imgur.com


15.海外の反応
車のドライバーにとっては、橋から転落した瞬間とミサイルに持ち上げられて飛んでいる瞬間、どちらも同じぐらい生きた心地がしなかっただろう。


16.海外の反応
>>15
「世界の果てを見せてくれ!」って言ってたけど、目の前にはそれ以上の天国が広がっていた。
あの角度でクリスを見られることが本当にうらやましい。

View post on imgur.com


17.海外の反応
「プチョヘンザだ!」
可愛すぎるだろ!!!

View post on imgur.com


18.海外の反応
エルザはシンフォギアに登場した敵キャラクターの中でも、一番のお気に入り・・・であります!!


19.海外の反応
やっぱり私にとってのベストガールはクリスだな。
クリスの戦闘シーンは派手なものが多いし、豪快に戦う彼女のバトルスタイルは本当に素晴らしい!
そして、変身シーンも一番好きだ、バン!!


20.海外の反応
今回触れられていたギア

View post on imgur.com

オープニングに登場しているもの

これらっておそらく同じ物だし関連しているよね?


21.海外の反応
物語がクライマックスに向けて動き出した。
ヴァネッサも予期しないような挙動をしていたみたいだし、一体何が起こったのだろうか?
これからのエピソードに期待!

注目記事


引用元:reddit,MAL,YouTube,Twitter,AniList,4chan