【海外の反応】炎炎ノ消防隊 5話「アクションもサービスシーンも熱いエピソードだった!」

炎炎ノ消防隊 5話 海外の反応

炎炎ノ消防隊 5話 海外の反応

1.海外の反応
アイリスとプリンセス火華には何か因縁があることはわかっていたけど、まさか姉妹だとは思わなかった!
姉妹なのに性格が正反対なのが凄い!


2.海外の反応
>>1
彼女たちの過去に何があったかはわからないけど、間違いなく修道院の多くの仲間を失って、狂ってしまったんだろうね。
少しだけあった回想シーンでは、姉妹の仲は良好に見えた。


3.海外の反応
基本的には面白いんだけど、シリアスなシーンでコメディが挟まるのはそんなに好きじゃないかな。
最初の頃は少なくともバトルシーンでコメディを挟むことはなかったから、そこが残念。


4.海外の反応
>>3
アーサーのキャラクターだからしょうがないと思うけど、さすがに剣を持つ手が逆だったは笑えなかったかな。


5.海外の反応
>>3
俺はコメディも含めてこの作品が好きだよ。
アーサーはこの作品に独特な雰囲気を与えてくれるし、緊張とコメディの緩急がこの作品の魅力だと考えているからね。

View post on imgur.com

実際に、今回のエピソードを見ていても、笑えるシーンが数多く存在していた。


6.海外の反応
>>3
コメディは良いんだけど、それよりもサービスシーンの方が気になるかな。
この作品にはそういうものを求めていなかったから困惑している。


7.海外の反応
前回やられっぱなしだったのに、第五消防隊を相手に善戦していて気分が良いね!
特に、ガムの能力を使う隊員を火縄が倒したシーンが熱かった!
バトルシーンもたくさんあって熱かったし、大満足のエピソード!


8.海外の反応
キャプテンオウビの筋トレ大道芸は面白かったなw
第八消防隊の中でも身体能力はずば抜けて高そうだし、あのトレーニングをやってたら体幹がめちゃくちゃ鍛えられそう。


9.海外の反応
アイリスの素敵なサービスシーンが何回も見られたことが嬉しい。
エンディングの水浴びが作中でも見られるとは思っていなかった!

View post on imgur.com


10.海外の反応
>>9
服が燃やされたシーンでは、ほとんどの人間がプリンセス火華を応援していただろうな。

View post on imgur.com


11.海外の反応
>>10
今のところ、プリンセス火華のデザインが一番好き。
彼女に踏まれて砂利!って言いたい。
彼女に実験されていた焔ビトがうらやましくてしょうがなかった。

View post on imgur.com


12.海外の反応
今回は火縄の活躍が素晴らしいエピソードだった!
彼はただ厳しいだけじゃなく、中隊長としての実力をちゃんと示したと思う。
彼のアクションシーンも見ごたえがあって満足のいくものだった。


13.海外の反応
>>12
彼のキャップのセンスが独特すぎて、確かに話が全然頭に入ってこなかったw
個性が強いメンバーの中で、彼だけはまともだと思っていたのに、まさかキャップのセンスに個性があったなんて!


14.海外の反応
>>13
そして、彼はセックスピストルズというスタンド能力も持っている。

My fave pic


15.海外の反応
風船ガムを使う敵の定員は正直言ってそこまで強そうには見えなかった。
同じ第三世代でも、森羅やアーサーの能力の方がずっと強力だと思う。
そもそも、いちいちガムを噛んで飛ばさないといけないなんて、道具を使わないと発火できない第二世代とそんなに差がないよね。


16.海外の反応
>>15
今回は屋外で戦っていたけど、風船ガムなんてちょっとの風で飛ばされそうだし、絶望的に外での戦いに向いていない能力だと思う。
そして、スピードも速くないから、火縄の銃で簡単に撃ち落されそうだしね。
彼はなんであんなに自信があったのだろう。


17.海外の反応
隊員の中でも最も喧嘩っ早いマキさんが、人間相手に戦いたくないって言っていたのは、説得力なくて笑ったw
彼女こそ、あの隊の中で最も対人向けだと思うよw


18.海外の反応
次のエピソードでアイリスの過去について明かされるのかな?
まだ、プリンセス火華の能力も明かされていないし、来週が気になってしょうがない。

View post on imgur.com


19.海外の反応
>>18
第五消防隊は無能力のオウビが大隊長を務めていることを馬鹿にしていた。
だから、オウビが能力者であるプリンセス火華を倒す展開になったら熱いと思って、期待している!


20.海外の反応
第八消防隊のメンバーがみんな熱すぎる!
アイリスを傷つけるとどうなるのか、第五消防隊に見せつけてやって欲しい!

注目記事


引用元:reddit,MAL,YouTube,Twitter,AniList,4chan