【海外の反応】ワンパンマン 19話(2期7話)「タツマキがたこ焼き作った!!」

海外の反応ワンパンマン 19話(2期7話)

ワンパンマン 19話 ストーリー

サイタマ、スイリューらベスト4が出揃ったスーパーファイトは大詰めを迎えていた。各地ではタツマキ、童帝、駆動騎士らS級ヒーローたちが事態の収束に乗り出し、怪人たちの勢力を押さえ込み始めていた。しかし、その戦況を怪人協会本部から見ていた幹部・ギョロギョロと、怪人王・オロチは、S級の戦いぶりを一笑に付すのだった。一方でアトミック侍は、ガロウ捜索の協力を仰ぐため、剣聖会屈指の大剣豪たちを集めていた。

【公式サイトからの引用】

ワンパンマン 19話 海外の反応

1.海外の反応
いつも通り凄い面白かった!!


2.海外の反応
毎週のように各ストーリーが詰め込まれすぎてて、急いでいるように見えてしまう。
アニメーションは特に気にしないし素晴らしいのに、そこだけが少し気になっちゃうかも。


3.海外の反応
サイタマがずっと頭抑えているのには笑ったし、最後のバトルシーンのBGMと演出は素晴らしかった!


4.海外の反応
個人的に今回のエピソードは今までで最悪だった。
まるでシーズン2の悪い部分が1つのエピソードに凝縮されているような回だった。
アニメーションや構成、作画もひどかったし、色々なシーンが完全にカットされてたりしたよね。
がっかりだし、これほどシーズン2が悪くなるとは思わなかったわ。

タツマキがめっちゃ可愛かったこととか、サイタマのパンチのシーンとかいくつか良いシーンもあったけど、それぐらいかな。
後半のクライマックスにはもっと良くなっているように願うよ。


5.海外の反応
>>4
今回は無駄な部分を削ったから色々なシーンカットされちゃってたけど、そんなに悪かったかな?
少なくとも自分は今回のエピソードを最悪だなんて思わなかったけど・・・


6.海外の反応
>>4
いやいや、スイリューとの戦いは本当に良く出来てたと思うし、5話と比べればよかったと思うよ。


7.海外の反応
>>4
ちょうど漫画を読み終えたところだけど、確かに不満を漏らす気持ちも理解できるかなぁ。


8.海外の反応
競女じゃねーか!!!!
※競女は女の子がお尻を使って戦う格闘(?)漫画・アニメです。
サイタマが尻で攻撃したのを見て、競女のことを話題に挙げて盛り上がってる人たちがいました。


9.海外の反応
サイタマが尻を使って攻撃したのが武術だって・・・?私は大賛成だよ。


10.海外の反応
>>9
技術的に、サイタマは回転しながら尻でスイリューを攻撃していた。
何が言いたいかって、サイタマの尻は嘘をついてないってこと。


11.海外の反応
>>10
人はこれを競女と呼ぶ。


12.海外の反応
タツマキがタコを丸くしてたけど、アレが日本のたこ焼きだよね?


13.海外の反応
サイタマが自分の身体よりもカツラを守ることばっかり優先しててワロタw
しかも、寸止めパンチの風圧だけでスイリューのことを吹き飛ばしてたし・・・
一方、タツマキは巨大なタコの塊を作るのであった。


14.海外の反応
身体は静止してるのに手足だけ動くアニメーションを多用しすぎてて、まるでドラゴンボール超の戦闘シーン見てるみたいだった。


15.海外の反応
うおー!今回も素晴らしいエピソードだった!
他のS級ヒーロー達が戦う姿を見れたのが、個人的にすごく嬉しかった。
サイタマとスイリューの戦いも壮観だったね!!
アクションシーンにも満足してるし、次にガロウと会って戦うのが待てないよXD


16.海外の反応
サイタマとスイリューの戦いがかなり良かった。
戦ってる最中にスイリューの攻撃を恐れるシーンがあったから、少しの間だけ、サイタマが遂に本気で戦える相手が見つかったと思ってしまった。
実際にジャンプで後ろに避けるシーンもあったしね。
気が付いたら、サイタマはただカツラを守ってるだけだった・・・
今シーズンの中でもすごく楽しいエピソードだった!


17.海外の反応
閃光のフラッシュのキャラクターデザインが好きだなー!
ちょっとだけグリフィスのことを思い出したわ。※ベルセルクの登場人物

サイタマがスイリューのヒーローに対する考えを聞いた時に、少しだけ真剣になったシーンも良かった。
そのシーンでサイタマというキャラクターがよく伝わったと思う。


18.海外の反応
豚神は人間に分類されるのか?


19.海外の反応
>>18
いや、人間じゃないよ、彼はもちろん”神”に分類されるよ。


20.海外の反応
>>18
S級ヒーローの時点で基本的に超人しかいないと思う。

注目記事


引用元:reddit,MAL